News お知らせ

主体的学びを考えるシンポジウム 〜自己調整学習理論に基づく教育デザインのあり方〜開催決定!

私学マネジメント協会では「自己調整学習理論」を基軸とした主体的学習者を育成するための学びのあり方を、学術研究者と現場で活躍される先生方とで議論し、構想していくための場として、2020年9月に「主体的学びを科学する研究会」を設立しました。このたび、「第二期主体的学びを科学する研究会 成果報告会」を以下のとおり開催します。

日時:2023年03月11日(土) 13:00〜17:00
会場:田園調布学園中等部・高等部(東急東横線・目黒線「田園調布駅」徒歩8分)
費用:無料


【当日のプログラム】
● 指定討論 ●
ディスカッションテーマを設定し、該当する取り組みを実践された先生方にご報告いただき、テーマに沿って議論します。参加者からのご質問、ご意見も同時に募り、双方向で議論を深めていきます。
テーマ1 良質な学習サイクルの確立における「学習方略」「メタ認知」の効果
テーマ2 授業・課題・テストを通して「学習観」の転換を図ることの効果と課題

● ポスター発表 ●
全ての先生方に、それぞれの実践内容について、ポスター形式でご報告いただきます。実践者の先生にご質問、意見交換をしていただくことで、明日から使える実践を学ぶことができます。

● 総括討議 ●
指定討論、ポスター発表をふまえて、生徒の主体的学びを実現するための教育のあり方について、まとめの討議を行います。

詳細・申込フォームに進む

【主体的学びを科学する研究会紹介ページ】
https://www.school-management.jp/service/study-group/