Seminar セミナー

[オンライン] 10/26 私学の教職員研修 設計のポイントと事例研究講座

講座概要
日本の教育は、まさに転換点にあります。「教師主体から、生徒主体へ」。
このようなメッセージをお伝えする機会は多々あります。しかし、それをどうすれば実現できるのでしょうか。
コロナ禍により、「学校の働き方改革」が話題になる機会は減っていると感じますが、実際にはコロナ感染への配慮や対応で従来になかった業務が加わり、現場の教職員の負担感は高まっていると伺うことがあります。
一方で、所定の研修受講が必須とされる公立と違い、私立学校の教職員研修は手薄、個々の意欲次第、という問題意識は、多くの私立学校に共通しています。この一回の講座であれもこれも、とはいきませんが、要素を絞り、教職員研修の設計ポイント解説を行います。後半は、推奨したい基本事項の研修事例を紹介・解説します。
会場にお越しいただける皆様は、ぜひ足をお運びください。質疑・意見交換の時間も設けます。遠方でオンライン参加の皆様からのご質問も、可能な限り対応します。どうぞ、ご期待ください。
開催日時
2021年10月26日 16:00~
開催形式
オンライン参加
費用
¥11,000(会員校は無料)
詳細:
※本講座は「会場参加」「オンライン参加」の2通りの参加方法があります
※こちらは「オンライン参加」申込フォームです
※配信ツールはZoomを利用します
講師:
嘉村謙一郎(コアネット教育総合研究所 神戸研究室室長)
ご案内:
私学の教職員研修

申し込む

img